ドーパミンを意識しよう

スマホやゲームがなかなかやめられなかったり、勉強しようと思ってもやる気が出なかったりする時、とにかく頑張ろうと思っても気持ちはますます萎えてしまうことが多いです。こんな時注目したいのが、脳やホルモンの働きです。どんなに文明やテクノロジーが発達しても私達が動物であるという事実には変わりはないので、頭と体を切り離してしまうことは不可能だからです。

そこで意識したいのがドーパミンです。ドーパミンとは中枢神経系に存在する神経伝達物質で、 やる気や集中力、そしてポジティブで意欲的になるのに役立ちます。 ただこのドーパミンの分泌が過剰になると、 食べ過ぎ、飲み過ぎ、スマホ中毒、ギャンブル中毒など、何かの依存症になってしまう可能性が高くなります。つまりドーパミンの分泌が多ければ多いほど良いわけではないということです。 

私の場合は推理小説を読みだすと止まらなくなるという悪い癖があるので、そういった時に「今はドーパミンが出過ぎてるんだな、コントロールしないと」と意識するようにしています。反対にこのドーパミンの働きを利用してやる気を出したい時は、自分が達成できそうな目標を設定したり、その目標を達成した時に自分を褒めてあげたりすると効果的だそうです。

いずれにしても体調が悪いと、ついつい楽なほうに流されがちなので、普段から健康的な生活を心がけたいものです。 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA