GPDCAの効果

皆さんは普段の生活や勉強に、PDCAをお使いでしょうか?PはPlan=計画、DはDo=実行、Cはチェック、そしてAはAction(またはAdjust)で、Cの結果を踏まえて行動内容を改善していくという4つのステップのことです。

そして最近少しずつ普及してきているGPDCAは、 従来のPDCAの4つのステップの前にゴールのGを付け加えたものです。考えてみたら、まずゴールから始めることはとても理にかなっていると思います。 目的や目標を設定しないまま綿密な計画を立てて実行しても、思うような結果につながらないことがとても多いからです。

例えば私は20年ぶりに日本に帰ってきた時、日本でのTOEIC人気にとても驚きました。ただSNSでのコメントなどを見ていると「スコアを上げる」というPDCA サイクルを回すことに夢中で、そもそも何のためにTOEICを受けているのかがちょっとナゾな場合も少なくないのです。

何かを始める時には、目的や目標を明確にすることが非常に重要になります。そしてご自分の計画が、それらの目的や目標達成に直結しているかどうかを常に意識しましょう。

写真:トリノ(イタリア)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


前の記事

70点主義でいこう!