英語学習に打ち込む前に気をつけたいこと ①体調管理

「とにかく英語を話せるようになりたい!」そんな熱意を持つのはもちろんいいことですが、あまりにも勉強に集中しすぎると健康管理が疎かになって、心身共に疲労困憊してしまいます。だからこそ、普段から「体調を整えること」を生活の基盤にすることが重要になります。

特に注意が必要なのは下記の3点です。

①睡眠

体質や年齢によって必要な睡眠時間は異なってきますが、 平均的に7〜8時間は必要なはずです。テスト前の一夜漬けなどは脳に負担をかけてしまうので、普段から同じ就寝時間と起床時間をキープすることを心がけましょう。

②食事

英語にはYou are what you eatということわざがあります。直訳すると「あなたは、あなたの食べたものでできている」、 つまり「健康は食べ物で決まる」という意味です。ストレスを感じると、ついつい勉強をしながらスナックを頬張ったり甘いものや脂っこいものに手を出してしまいがちですが、食事中はスマホから離れて味覚に集中しましょう。 

③運動

同じ体勢で勉強を続けているとどうしても血流が悪くなり、肩こりや腰痛が引き起こされやすくなります。最低でも1時間に1回は、机から離れて背伸びしてみましょう。そして毎日10分筋トレをする、20分散歩をするなど、無理のない運動習慣を生活に取り入れましょう。 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA